2009年04月28日

Theウクレレブック・工房探訪「コアロハ」

090428-02.jpg
 
また思いだしたように、Theウクレレブックを読み返した。
ハワイウクレレ三大メーカー(これは対日本向けとして?)と賞賛されるようになったコアロハの記事を読み返す。
 
そして付録のDVDも見た。
 
親子4人で1995年頃から生産開始したコアロハ。その音質と独特のデザイン丁寧な仕上げで人気を博している。現在カスタムオーダーは2年以上待たされるという人気。わずか10数年でこれほどの人気を得ることを誰が想像できたろうか?
 
DVDでは、気さくなダディと柔らかそうなママ、そして男の兄弟の4人が日本語交じりに、丁寧に語りかけてくる。やっぱり日系なんだな、、、、そう思った。 

収録の中で副社長の長男が家族が力を合わせてコアロハを1台1台丹誠込めて作っていることを静かに語っていた。 目を赤くしながら目頭を押さえて感極まった彼は、わずかな沈黙の後「弟がコアロハのウクレレには作り手の心が伝わっている話してくれた。」と語った言葉にこちらも感じるモノがあった。
 
嫌いじゃないです、こういった人情物語(爆)
 
頑張って欲しいな、コアロハ! ファミリーはほとんど日本人みたいだし、日本のユーザーに感謝しているし、コアロハのコンセプトはユーザーの心の癒すことだって熱く語っているし、、、、。
 こうやって作り手の顔が見える、考えが分るというのは、良いことですよね。 そんな人たちが作った物を共有しているという安堵感や安心感、信頼感も芽生えるし(笑)


 
090428-03.jpg 090428-04.jpg

さて、そんなコアロハのこんなモデルに興味津々です! ウクレレ趣味に入門した昨年の春にはこの手のデザインのウクレレって”ゲテモノ”的に感じていたけど、、、、なんか最近は工芸品みたいな感じになってきた(笑) いいよね、このパイナップルサンデーっていうウクレレ! ちょっとボディーが小さいので高音域がきれいに鳴るらしいです。 ロングネックで20フレットもある!でも高い(爆)
 
コアロハの特徴は、おにぎり型のサウンドホールとトゲトゲのパイナップルヘッド、それにボディー内部のロの字型の補強芯(ブレーシング)らしいですね。どこかの記事に”大人が誤って踏んでも壊れない”...みたいなことが書かれていました。
 
伝統を極めて行くこともすごく大切だけど、新しいことにチャレンジして行くことも大切ですよね。その過程で自分たちのアイデンティティをしっかり表現することも! コアロハはそれが出来ていたからわずかの間にこれだけの人気を得られたのかもね。
 新しいチャレンジが無かったら、新しい物は生まれにくくなるもの。。。。
 
コアロハ、、、、目が離せないメーカーになってきました、、、、僕の中で。
 
090428-05.jpg
posted by lelelenole at 09:39| Comment(3) | TrackBack(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ゴンチチ監修のギター本、いいかも!

090119-05.jpgアマゾンに頼んだ、”ゴンチチ監修の知識ゼロからのアコースティック・ギター入門”が届きました。

いまお昼を食べながら、パラパラとめくってみましたが、なんか良さそうです(笑)
 
斬新なのは、ピアノの鍵盤と指板を連動させながら、音階や音調、コードなどの解説をしてくれます。
 これ、かなりわかりやすいかも!!
 
自分は、本当におたまじゃくし苦手ナンスよ!歌うことやハーモニカとか吹くのは好きなんだけど、まず耳から入る音を記憶しておいて、まねするのがせいぜい。 あっと、だからギターの耳コピ出来るのかと聞かれたら”NO!”ナンですけどね(爆)
 
だから、この本は、なんとなくおたまじゃくしに近づけるかなぁ...とか思えちゃう。
 
090119-04.jpgゴンチチさんのファンでも無く、どっちがコンさんで、どっちがチチさんかも定かじゃないんだけど(笑)...何となくクラシックやフォークにも通じるというか、ギターの範囲が広そうなお二人さんのそれぞれの監修と言うのが楽しそうかな。。。。

著者がひとりだと、悪く言うと”独りよがり”になる可能性もあるでしょ。ふたりの共著というのは、ある意味客観性が高まって良いのかなと思います。
 
早速、目に新しい解説には付箋を付けながら読んでます。読み終わったら、また感想書こうかな....
 
 
posted by lelelenole at 13:14| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。