2015年10月06日

アコギの季節到来・・・

久しぶりにアコギが弾きたくなった。
もう数年(ウクレレばかり弾いて)サボっているので、指先が柔らかくてスティール弦は思うように押せない。

pokosan2000-img450x600-1443926194rdobar31854.jpg

それじゃ、指先のリハビリに弦圧の低いコンパクトギターが欲しいな。
ということで、あちこち探しまくって、こちらを見つけてきました。

オークションでの出物を譲っていただきました。
まだ到着しません。

でも弦長が615mm、パーラーギターですね。
しかも日本メーカー。製造は海外ですけど(笑)

pokosan2000-img450x600-1443926194hzgici31854.jpg

どんな鳴りをしてくれるのかな。
しかもマイク付というので、エレアコとしても遊べるのかなと期待。
到着したら、また感想を書きたいと思います。





posted by lelelenole at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

自分で出来ることから...復旧支援の小さな一歩

東日本大震災(TVと新聞メディアでなんで呼び方が違うの...苦笑)から、10を過ぎて思うこと。。。

東北地方の皆さん、、、、皆さんの苦悩と絶望感を直接救うことは出来ませんが、どうか、あきらめず、この苦難に負けないで生きてください!!

被害の大きな東北への入口とも言える我が故郷-栃木ですが、福島に隣接する県北地方は被害も多いようですが、県都・宇都宮や当地足利などではさほどの被害もなく、胸をなで下ろしています。でも、今日になってもまだまだ大きな余震が続き、安堵は出来ない状態。

110323-01.jpg


連休明けは大分落ち着きましたが、震災後の1週間をピークにガソリンが供給されるGSには毎朝長い、長い車の列が出来ていました。

3時間〜4時間並んで3000円分のガソリンを得るのがやっとな状態が続きました。
 
110323-02.jpg
 
自分も震災時の直後に20リットルのガソリンを入れることが出来ましたが、この状況なので極力車は使わず、市内の移動は自転車で!

この数年、自転車に乗り始めて思うことは、自転車の方が何かあった時に自由が聞いて移動が早い(特に10kmや20kmなどの圏内では)こと!です。

何十年も自転車に乗っていなかった人には難しいかも知れませんが、週末のサイクリング程度のスポーツ走行をしている、あるいは毎日自転車通勤をしてこられた方なら、20km程度の距離なら自動車と移動時間はたいして変わりません。
 
今回の計画停電のように、信号機などがストップして大渋滞でもしたら、自転車が圧倒的に有利です。
 
そのように思う人たちが、このところ自転車に回帰しているようで、街の自転車屋さんは大忙しのようです。ただでさえこの数年の自転車ブームに拍車をかけるこの災害で、ママチャリなどの一般車は足らないようですね。放置自転車などを再整備して被災地へ贈るボランティアも動いているようです。
 
何かあった時に頼りになるのは”自分の足”です。
 
走って逃げるのが一番臨機応変に対処できます。ただし、移動速度があまりに遅いです。それを補って余りあるのが”自転車”だと思います。ガソリンも浪費しないで、最高の乗り物です。

自分では(被災地の皆さんへ)何も出来ないと思っていましたが、ありました! 自転車を利用することでガソリン不足の一助になり、被災地への燃料優先度を加速することが出来ると思いました。

日本全体で、もっと自転車を利用して、少しでも多くのガソリンを被災地へ届けましょう!!!!
 
もう少し落ち着いたら、ウクレレの話題に戻りますね。
posted by lelelenole at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

趣味の合間にウクレレ弾き

110131-01.jpg
 
まったく放置しっぱなしのブログで、申し訳ありません。

正直言って、、、、この一年ほどウクレレへの情熱がロードバイクや、Macや、デジカメとかに分散してしまったので、新しいウクレレネタがないのです(笑)

それでも、時々思い出すとデジマートとか物色しますが、、、、以前のように”欲しい、欲しい!” とならなくなったようです。お小遣いが豊潤にあれば話は別ですが、このところの不景気ですから使える小遣いは減少(爆)、、、にもってきて趣味がまたまた増えてきたのですから、新しいウクレレは買えません(笑)
 
パソコンのパーツだって自分で修理したり、交換したりしている状態ですし、、、、。
 
110131-02.jpg 110131-03.jpg
 
調子の悪い買った、、、PC用スピーカーセットのコントローラーのボリュームを交換したり、、、、開けるだけでも難易度の高いMac miniのHDDを高回転型に交換したりして、、、、遊んでます(爆)
 
110131-06.jpg 110131-07.jpg

110131-08.jpg
 
筐体を開けるのに、こんな金属ヘラを使わないとMac miniのボディーは開きません。新しい製品が出る度に”今度のMacはどのように内部へアクセスできるんだろうか?”と考えるのがMacファンの正しい姿なのですが(爆)、、、、最近は自分も面倒なのでなかなか内部を開けることをしないでいました。

WindowsのPCはMacと正反対で、内部へのアクセスが簡単なモノが多いですね。メモリーやHDDの交換はユーザーサイドで簡単にできます。ところがMacはそれを簡単に許さない?!(爆)
 
正しいMacファンは、そんなappleの思想に準じて、熱狂的な一部のMacファンがまず道を開いて情報を公開して、その情報を元にその他のファン達が道を歩くことになります。 自分も久々に、そんな正しいMacファンのひとりになっちゃいました(大爆)
 
Mac miniを開けるために、まずツールとなる金属ヘラを購入して、先人のページを熟読して手順を頭に入れて、、、、その上でメモリーやHDDの交換に成功しました。(参考にさせていただいたMacファンの皆さん、ありがとうございました:笑)
 
こんな楽しみの合間に、、、、ウクレレは弾いています。
 
なので、憶えていたはずの曲もつまづいたりして。また譜面を出してやり直したり(笑) それも、また楽しいですね。
いまは欲しいウクレレが目につきませんが、、、そのうちまた欲しいウクレレが見つかるでしょう、きっとね。
 
posted by lelelenole at 09:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

猛暑で部屋のウクレレも夏バテ?

100806-05.jpg
 
お暑うございます!
 
ホントにこの夏の日本列島はどうしちゃったんでしょうか?? 春先は『この夏は冷夏の兆し...』とか予想されていませんでしたっけ?!(爆)
 
自宅のウクレレがぶら下がっている部屋は、日中35度を軽く超えてる見たいです。
あさ出かける前にカーテンを閉め切って日射が入らないようにしても午後7時過ぎに帰ってくると部屋の温度計は35度ほどあります(怖)
それから窓を全開して、扇風機で部屋の熱風を拡散してキッチンで夕飯をいただいていると、、、33度くらいまで落ち着きます(それでも33度かいっ!)
 
部屋の小さな水槽には、昼間の間空冷用のファンが回っていてかろうじて水温が30度前後になっていますが、熱帯魚でも30度オーバーの水温だと死にます(笑) 人間だって体温より気温が上がったらおかしくなりますよね、、、ホントに。。。。
 
そんな過酷な部屋で、昼間の間サウナに入っているウクレレ君達はさぞや夏バテしているでしょうね....。可哀想に、、、、。

秋になったら、自転車に乗せて涼しい草原で思い切り涼風にあてて上げるからね、もう少し頑張ってね(爆)
 実際、この部屋には高い楽器置いておけませんなぁ....。 ギブソン君もこの調子だと塗装のクラックが出てくるのかなぁ、、、、困ったなぁ(笑)
 
posted by lelelenole at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

来た〜!USAレッドカラー

100728-03.jpg
 
予約しておいた、新しいバイシクルがやってきました〜!!!

キャノンデールCAAD9-5(キャドナイン-ファイブ)というアメリカのメーカーの自転車です。真っ赤なアメリカンレッドのフレームに一目惚れでした。 自転車仲間が続けて新しい自転車を購入するのに触発されてしまいました(爆)

世界中の大手の自転車メーカーのフレームがほとんど台湾や中国で製造されている昨今、このフレームは本国のUSAでハンドメイドで製造されていてプレミア付です(笑)

ふつうママチャリは18kg〜20kgくらいはありますが、このバイクはとても軽いです! 完成重量は8.2kg(今週パーツを交換する事で7kg台まで軽量化します!)平地でも軽く40km/hは出てしまいます。

40km/h巡航は貧脚な自分では無理がありますが、30km/h前後で巡航できれば3〜4時間走れば100kmオーバーです。自分の体力とカロリーと酸素消耗だけで他のエネルギーを一切使用せずに、人間ひとりを100km先まで運んでくれるバイシクルは究極のエコ乗り物ですね!

ただしロードバイクに乗って30km/h以上で走っていると、路面から目が離せません。路面の状況を瞬時に判断してハンドリングをしたり路面の凸凹を回避するためのスタンディングポジションをしたり、ある意味スポーツをしているようです(笑)、、、、だから目を離したら大変な事になります(怖)
  
だから、、、、スポーツバイシクルというのでしょうけど...。

それと、日本の交通事情は自転車先進国と言われる、フランス、オランダ、ドイツ、イギリスなどのヨーロッパとは違って劣悪です。 ドライバーの交通法規のルール遵守やマナーはひどい物で、自転車への幅寄せや弱者保護などのマナーを持ち合わせないドライバーのなんと多い事か。 

逆に自転車を運転する人たちのルール違反も目を覆うようなものがたくさんあります。後方や左右を確認しないで自分の都合で道路を横断する高齢者、携帯を使用しながら歩道を我が物顔で逆行する中高校生、一時停止もしないで道路へ飛び出す小学生、、、、、。みんな一歩間違えれば命を落としかねません。
 
そう言う点では、日本人やアジアの人たちはヨーロッパの人たちに大きく遅れをとっていると思います。日本人も昔は道徳心や常識を持ち合わせている人が多かったのでしょうが、、、今では、、、、全然だめ。自民党の谷垣総裁なども自転車が大好きな人らしいですが、自転車などの交通改善をもっと声高に活動して欲しいものです!!!
 

posted by lelelenole at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

試奏じゃなくて、試走してみた

100716-01.jpg
 
同じ、、、、シソウ、、、、だけど、今日は試走を楽しんできました。

最近は、ウクレレはかなりクールダウン。
(でも、一時の熱さは通り過ぎたけど、日常のウクレレタイムとしてちゃんと暮らしに溶け込んでいますよ!)

ウクレレの熱中時間から、、、今は自転車熱中時間です!!!
 
2005年から乗っている青いGIOSという自転車をいろいろ改良したりアップグレードして楽しんでいますが、ここに来て自転車仲間が新しいバイク(バイシクル)を購入したのに感化されて、自分も新しいバイクを探しています。

で、見つけたのがこれ! USA製ハンドメイドフレームを使用したCANNONDALE CAAD9-5というバイクです。 本当は装備がこれより上級のCAAD9-1の方が機能は充実しているのですが、こちらのアメリカンレッドの鮮やかなフレームが気に入ってしまいました。

価格もこちらの方がお安いので、一石二鳥かも(笑)
 
今日は、お目当ての自転車店へ行って、梅雨明けのようなカンカン照りの中を汗をかきながら、試走させてもらいました。 今まで乗っているバイクも改良を重ねてかなり機敏な走りをするようになってきているはずですが、、、、このバイクに比べるとかすんじゃいます。 こちらのバイクの方が2,3段くらい上を行く軽快な走りです。車体重量が1.5kgぐらい軽いので、早い、早い!
 
ペダルをこぎ始めると一気に高まる加速感、風を切って走る感じは、まるでサバンナを疾走するピューマ(?)のような感覚です。 大地を走っていますが、なんか鳥になったような気がして滑るように風を切って走れます。。。
 
自転車の爽快感は、全身で風を感じられることですね。 すっかり、この赤いバイクに魅せられてしまいました、、、、ポチっとしてしまいそうです(笑)
 
posted by lelelenole at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

セブン初体験

100216-03.jpg
 
先月、Windows7搭載機を買いました。

仕事用の使い切りタイプの b-mobile が期限切れになっていたので、これまではづっと延長していましたが、今話題のE-mobile に乗り換えました。 そのわけは、パソコンが大幅割引になるから(笑)

E-mobileに加入すると、パソコンが4万円引きだって! なんか昔の携帯電話みたい...

その誘いに乗って、液晶画面が広いタイプのネットノート(ネットブックは1024×600ピクセル程度)を2万円でお釣りが来る程度で買えました。 64bit Windows7搭載機です。

ん〜、何が新しいのか試してみたくなって、、、、

100216-05.jpgで、触りましたが、特に何が新しくなったのか分りませんでした(爆)
Vista をベースに改良された7はほとんどVistaです(笑) 好きじゃなかったけど食わず嫌いしないでVistaにも細々とお付き合いしてきたので、7にも違和感なくお付き合い開始。

で年末に2年間買ったまま使っていたレッツノートR7(Vista SP2)のHDDを7200回転モノに交換してあったので、あたらしいネットノートとレスポンスを比較してみました。
 
買ったばかりでほとんど追加のアプリが入れていない事もあるけど、7の起動は速いですね。2分かからない。 Vistaの方は、スタートアップを切り詰めてあるけど、それでも4分弱かかります。 7の起動時間はVistaの約半分ですね。
 
ユーザーインターフェイスは、ますます宿敵OS Xに似てきましたが、Mac のOSデザインはやっぱりそれでも先を行っていますね。”似て非なるモノ”って感じでしょうか。Macを20年近く使っている者として、7もOSXに似てきて、どちらも感覚的にますます近づいてきました。
本当はWinもMacも意識しないで、シームレスにPCとして使用できた方が消費者は幸せなんだと思います。

Windows7は、それなりに進化してます。XPよりもさらに初心者がPCに取り付きやすくなっているのでしょう。 Vistaの販売時よりはるかに顧客の動きがよいようですね。

100216-04.jpgさて、今回鞍替えした通信用端末です。
左がこれまで使った b-mobile で、右は新しい E-mobile です。

ほとんど変わりませんね。

通信速度がやや新しいE-mobile の方が早いようです。
本当はこの端末がPCに内蔵されている方が楽ちんなのですが、まだまだ技術の進化途中であるのと、提供側の勢力図の変遷がありそうなので、後付で対応しています。
 
まぁ、間違いなく、、、近いうちにSDカードを指すような通信カードスロットが出来るんじゃないですか?
好きな時に好きな通信会社を選べて、使えるような環境になりますね。
 
posted by lelelenole at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

春の風景をつかまえたい!

100210-01.jpg
 
すっかりウクレレ欲しい病は沈静化

欲しい、欲しい病を直す薬は、、、、対処療法。
つまり他の趣味に火を付ける事(爆)

昨年末から、自転車に熱中人

さらにそこへ、しばらくお休みしていた望遠鏡熱が発症...。 なのでウクレレまで目が行かずに症状は鎮静。

建国記念日には、新しい望遠鏡が届きました。
 
パーツがひとつひとつ箱入りで、まるでおもちゃ箱。ユーザーの好みによってパーツを選りすぐりアッセンブルする事で様々なニーズに対応できるのがキャッチーな望遠鏡で、何となくプラモデル感覚。

箱をひとつひとつ開けながら、組み上げました。

100211-01.jpg

できあがり、、、、、ながっ!
 
望遠鏡でありながら、カメラの超望遠レンズにも早変わりできる望遠鏡です。
これなら簡単にお月様の写真も撮れそうです。APSサイズ換算で735mmの超望遠なので、50mmレンズをつけた35mm判カメラの画角の15倍ちかい拡大撮影が出来るとか、、、、

季節の花々や、動物なんかも、ぐぐっと近くに寄せて撮れそうです。
春よ来い、早く来い、、、、、って感じです。

今年の冬は暖冬なんかじゃないじゃない、、、ブル、ブル、、、、もう冬はいいよ〜(笑)
 

posted by lelelenole at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

Good-By 2009!

091229-01.jpg
 
もう2900年も終わりですね...

リーマンショックの大津波をかぶって、はじまった今年

予想の通り日本経済は未曾有の凹になりましたよ。

もう、今年は振り返るのもいやなくらい...

あまりの嫌気さに、僕らは”日本そのものの大きなチェンジ”を望んだわけだけど、、、、

それも膨らみかけてしわしわにしぼんでゆく風船のような感じだし。

・・・・・・・

なので、可哀想だけど、2009という何とも中途半端な年の事は、もうきれいさっぱり忘れて、新しい年の準備をしようと思いました(笑)

数年間使ってきた手帳に暇を出して、、、新しい手帳を買いました。

長年使っていたきて、内容がちぐはぐになってきた住所録とか覚え書きとかリファイルとか、、、、そういった物をきれいさっぱり新しくして、心機一転2010年を迎えようじゃないか...という作戦です。

パソコンと一緒で手入れをしないとシステム手帳も不要な物が肥大しますね。
住所録の取引先が大きく変遷してきたのもこの数年、、、、よくよく考えると、やはり時代が刻々と動いているのだなぁと感じさせられます。
 
あたらしいシステム手帳は、やっぱりなんか、ウキウキしますね。
新しい事が待っているような気がして、、、、、(単純)

さ、これで、いいや、、、バイ、バイ、2009年。 君とはあんまり相性良くなかったけどお疲れ様。 そのうち記憶の中に、ひとつか、ふたつ今年の思い出が生き残ればいいね...(笑)
 
posted by lelelenole at 09:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

自転車小僧のススメ

091214-02.jpg
 
もう、しばらくウクレレは買わない。そんな強靱な精神力は、健康な肉体に宿る、、、、っつうことで、現在肉体改造中(爆)

は、は、、、肉体改造は大げさで、リクレーション的に、この3週間連続で同級生らと自転車でフィットネスしています。

週末の午前日が高くなった頃に集まり、地元のサイクリングロードを1時間ほど走り、お昼を食べてまた1時間ほどかけて戻ってくる。 お昼をはさむので、非常にゆるく、リラックスしたランになりますな。
 
それでも、自宅から集合点までの距離の違いがあれど、2時間のランで30〜40kmは走る事になります。
平均速度18〜20kmほどのがつがつしない走りになってます(爆)

良いですよ〜、太陽さんさんの小春日和に、まっすぐなサイクリングロードを走ると、まさに風になった気分です。 自転車に乗れるようになって、どんどん行動範囲が広がっていった、少年の日のように、無垢になって時間を楽しむ事が出来ますね。

1週目は足腰に結構応えが来ましたが、2週目、3週目とだんだん筋肉もこなれてきた感じ? このままこの冬の間フィットネスを続けられれば、春には50〜60kmのランもへっちゃら?!

仲間たちもだんだん、意気高揚してきて、来年の夏は100kmオーバーランで(海無し県から)太平洋岸まで走ろうなどと、大きな目標もぶら下がってきました。 おじさま達の無邪気な夢をかなえようじゃありませんか(爆)
 
ふ、ふ、ふ、、、、俺の思ったとおり、計画が進んできたな(ニヤリ)
 
1人で自転車フィットネスするのは、結構孤独でつまらないので、仲間を増やせば楽しく走れると思って、仲間を集ったのでした。。。
これで、しばらくウクレレ欲しい、欲しい病から離れられると思います(爆)

って言うか、、、今は、新しい天体望遠鏡が欲しくてたまらないのだぁ.....。 それにこのまま自転車にはまると、今度は20万、30万のバイク(自転車)が欲しくなりそうで、怖い、、、、
 
 
posted by lelelenole at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

趣味悠々に沖縄三線登場!

091202-05.jpg
 
今夜から、8回シリーズで、趣味悠々に「めんそ〜れ・知名定男の三線(さんしん)入門」が始まりますね。

待ってました!、、、、って感じです。

ウクレレ趣味に復帰する前から、沖縄三線やってみたくてウズウズしていたんですね。 まずは、この番組で様子を見ましょう。 でも、この番組見ると、かならず沖縄三線も欲しくなるだろうなぁ〜。。。。
 
あの、素朴で哀愁のある音、大好きです。 津軽三味線の張りのある音とはまた違った、南国のゆるい時間の流れを感じるような三線の音に癒されます。

今夜が大変楽しみです。

091202-06.jpg今、気に入って弾いているT'sのミニテナーモデルのウクレレはロッドが長めで、なんとなく三線の雰囲気もあります(笑) このウォールナットのウクレレ、大変良く鳴ってきました。(写真の後ろに見えているのは、望遠鏡です...爆)

湿度も下がってきている事もあるのでしょうが、ボディーの大きさとネックの長さの関係(相性?)がよいのか、すごく箱鳴りします。 自分で弾いているよりも人が弾いているのをサウンドホールの前で聞いていると低音も大変良く出て、音量もあります。 ブラックナイロン弦(ヒロ)で十分ですね。

T'sさんが製造を担当している、沖縄三線とウクレレの融合した”サンレレ”と言う楽器がありますが、あれはちょっと自分的にはパスですね(笑) 手軽な三線でも探しておきますか(買わないけど...爆) 
 
posted by lelelenole at 10:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X`mas Express今昔物語

091202-01.jpg 091202-02.jpg
 
世の中、不況とデフレのまっただ中。
だから余計に?、やっぱりX`masは心待ちにしたいもの...
 
人の集まる場所では、もうすっかりクリスマスモードに加熱中ですね。
 
そんな時分に見たくなるのがこんなYou Tubeの動画です。
歴代のX`mas Expressヒロインのかわいらしい姿に、"昔は青年"のオジサマも心ウキウキときますね(笑)

初代(?)の深津絵里さんの「・・・・バカ」も良いのですが、走る、走る、走る、、、牧瀬里穂さんや、「チーズ!」の妙に幼い吉本多香美さんが好きですね(爆)
 


このシリーズは最近見かけませんが、2000年代初頭に深津絵里さんと牧瀬里穂さんのお二人がキューピットに扮したリバイバル版がありますね。 お姉様になったお二人は相変わらずおきれいですし、ヒロインの星野さんも今風のお嬢さんでかわいらしい。
 
時代はかわっても、恋愛中の熱き思いは変わらず、、、、と言うところでしょうかね。
今度のクリスマスは、我が家も昔を思い出しつつ、伴侶とどこかにでも出かけますかね...(ぷ、ぷ、ぷ)
 
posted by lelelenole at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

インドアdeアウトドア

091201-02.jpg
 
予約しておいた望遠鏡・ミニボーグ50がようやく手に入りました。
 
さっそくファーストライト(=その望遠鏡で初めて観望する事)で、部屋の中から外の景色をねらって、レンズ性能のチェックです。
 
しばらく望遠鏡から遠ざかっている事と、最近は双眼鏡(双眼視=裸眼視と同様に景色が立体的に見える)ばかり見ているので、片眼視である望遠鏡はちょっと見にくいかな(笑)
ま、すぐに慣れます。
 
091201-01.jpgさっそく接眼レンズを、色々取り替えてみたり、三脚を2通り用意してみたり、楽しく遊んでいます。
デイバッグに入れて持ち運びできるほど小さな望遠鏡なので、モバイル用には小さな三脚。 部屋の中や自動車での移動なら中型三脚と使い分けるのがみそ。 望遠鏡の使い勝手が広がって行きます。
 
さて、さて、今週はお月見にはちょうど良い満月なんだけど、望遠鏡にはあまり適しないですね。
だって、満月では月面の陰影がなくて、真っ白でまぶしい明るさのお月様になってしまいます。 来週以降の上弦の月あたりがよさそうですね。
 
晩秋(初冬か...)のお月見としゃれ込みますか。。。。
 

posted by lelelenole at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

久しぶりのフィッシュオン

091123-01.jpg
 
今年はついに渓流へ1度しか行かなかった。 解禁後の3月に1度きり。
 
久しぶりにロッドを振りたくなって、やはり釣行から遠ざかっている釣り仲間を誘って管理釣り場へ行ってきた。

田舎に住んでいるメリットはフィールドや自然に近い釣り場(管理釣り場)へのアクセスが良い事くらいかな?(笑)
仕事場から車で1時間ちょっとで日光連山のふもとの釣り場へ到着。
 
ゆっくり出かけて11時前頃に付いたので、駐車場はほぼ満車。練馬や横浜など首都圏ナンバーの車が結構多い。 いや〜、ご苦労様です、はるばるこんな山の中まで都会から足を伸ばさねばならないのですね。 お疲れ様です....などと思いながら、早めの昼食をレストランで頂きながら午後券で入場。
 
管理釣り場なんて何年ぶりだろう???、と思いながら、バーブレスじゃないフックの返しをペンチでつぶしながらルアーを選ぶ。 まわりを見渡すと管理釣り場オタクなお兄ちゃんたちが管理釣り場専用なスペシャルなタックルを何本もラックに用意してロッドを振っている。

なんか、浦島太郎のような気持ちで自分もロッドを振り始めたが、やっぱり管理釣り場のお魚ちゃんはいじめられているので、とってもクレバー! ちょっとやそっとではルアーにアタックしてきません。
 
結局あれこれ悪戦苦闘して3時間ほどの間に4,5匹のレインボーちゃんや岩魚ちゃんに遊んでもらいましたが、精度悪いですね。 やっぱり釣りもやっていないと勘が鈍ります(爆) 最新兵器のような管理釣り場スペシャルタックルを見せつけられてちょっと悔しい思いをしましたが、ま、良いでしょ。 久しぶりの魚とのやりとりで良い時間を過ごせました。
 
しかし、コーヒーかお酒でも片手にウクレレ弾いている方がやっぱり楽だわ。 11月の釣りは寒いーーー(爆)
 
posted by lelelenole at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

ぐうたら星見ツール

091120-02.jpg
 
ぽちっとしてしまいました。 いえウクレレではありません(笑)

ミニボーグという手のひらにのっかるほどの小さな望遠鏡です。
 
10年ほど前にもっと大きめなボーグ望遠鏡を持っていましたが星見の休止の後手放してました。
なので久しぶりのボーグ望遠鏡ですが、この望遠鏡は自分のやりたい事に合わせてシステムをフルチョイスできる仕組みなので、相変わらず部品の組み合わせが難しいです。 分る人には分るのですが、私には分りません。だから余計な部品が増えてしまう弊害があります。 そこがメーカーの狙いでしょう(爆)
 
数年天文機材から足を洗っていましたので、さらに浦島太郎状態です(笑)
 
ボーグというメーカーはもともとTOMYという玩具メーカーの一部門でした。しかしこの部門を任された、もと某天体望遠鏡メーカーのN氏の抜群のアイディアとセンスで、これまでの望遠鏡ユーザーの概念をふき飛ばすような製品を開発、さらにややこしいほどの豊富なパーツのラインナップで、望遠鏡好きな人種に多くの”ボーグファン”を誕生させました。

これは口径5cmほどのちいさな望遠鏡ですが、いわゆる「逆転の発想」的な商品です。

星を見たい人は、どんどん細かな観察をしたくて、あるいは写真を撮りたくて、大きな望遠鏡や機材に走って行くのですが、その逆にちょっと星を見る場合に適した望遠鏡がなかなかなかったのです。
 
双眼鏡も良い星見の道具ですが、望遠鏡とは違ったメリットデメリットがあります。やっぱりちょい見でも、望遠鏡スタイルの方が月などの天体を観望するには適してます。(だから天体望遠鏡という道具が発達しているわけで...) この小さな望遠鏡はいわゆるそんな、いつでもどこでも持って行けて、カバンやポケットから取り出して、本格的な星見(地上観望)もできるよ!というコンセプトです。
 
光学的な性能、拡張性、汎用性、、、どれをとっても、なかなか周りを見渡しても存在しない望遠鏡で、もちろんホームセンターにおかれているおもちゃの望遠鏡(ボーグ自体ももとはおもちゃメーカーですが...プ、プ、プ)とは一線を画します。
 
Dscn3848.jpgさて、さて、人気のある製品で(しかも流通数が少ない=望遠鏡の愛好人口が少ないんですね)在庫切れだそうです。 今月末にならないと手にする事が出来ないんだそうです。
小さいですが、久しぶりの望遠鏡なのでワクワクしています、ちょっとお預け状態で待ちきれません(爆)
 
さて、さて、これで今年の冬は部屋の中でぬくぬくしながら、窓をあけてお月見が楽しめます。
月探査船かぐや(=私名付け親のひとりです:文部省に公募して入選しました...ふふふ)の功績を想像しながらお月見でもしようと思っています。 楽しみ、楽しみ!!

091120-03.jpgこのお月様は、今年の1月に天体望遠鏡の接眼部に携帯のカメラを押しつけて撮影したものです。

すこしちゃんとした望遠鏡があれば携帯カメラでも月探査船かぐやの気分が味わえます。。。
ウクレレ離れなお話しでした。
 
posted by lelelenole at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

秋深し、澄んだ夜空を見上げよう

091118-01.jpg
 
はい、これは数年前に望遠鏡で撮影したお月様です。月齢は9日か10日ほどでしょうか。

ブログに表示している大きさは肉眼では見えません。

画面から30cm程度の距離からこの写真で見えるお月様の大きさは7〜8倍の双眼鏡なら見えます。
画像をクリックして見てください。 拡大画像が表示されますがその画像のみかけの大きさは天体望遠鏡で20〜30倍くらいで見た時に相当すると思います。
 
まるで、アポロ宇宙船で月に近づいているように思えませんか?
 
地上から肉眼で見ている満月は、指の先に持った5円玉の穴の大きさに近い小ささです。 

そんなに小さいのに私達は、1年を等して月の満ち欠けを見ている間に、、、夕方昇る大きな満月や、朝方西の宙に見える白い透き通るような下弦の月など見ている経験から、季節折々の月の風情において体感的には太陽よりも身近に感じている天体だと思います。

肉眼では月の表面のクレーターは見る事が出来ません。 でも、双眼鏡か望遠鏡を使えば、こんな月世界を観察する事が出来るのです。 折しも昨年から日本の月探査船”かぐや”が月の詳細な画像を見せてくれました。 月への興味は高まりますね。
 
私も双眼鏡や望遠鏡をいくつか持っています。 現在二十歳を過ぎた下の子どもが小学生になった頃から再び(小学生の時に1本目の望遠鏡、高校生の頃に2本目の望遠鏡を買う)天体観望を復活しました。
あの頃、ちょうどヘールボップ彗星が社会を賑わせていました。

091118-02.jpgそれから10数年、いまでは年に数回望遠鏡に触れる程度ですが、やっぱり宇宙への興味はつきません。 WEBを見ていたら、新興の望遠鏡メーカーですがこれまでの野暮ったい望遠鏡のイメージを一新するような美しいデザインの望遠鏡を見つけました。

こんなクールな望遠鏡ならブランデーでも飲みながらベランダで星見、、、なんて気持ちにさせますね。
 
ちょっと、いえ、かなり気になっています。 もうウクレレを買うのは止めて、また望遠鏡に戻ろうか...(爆)
 久しぶりに、そんな気持ちを起こさせてくれる望遠鏡です。

091118-03.jpgでも、望遠鏡もウクレレと同じようにホームセンターなどで売られている数千円、イチキュッパなどの望遠鏡はほとんど使い物になりません。 細いきゃしゃな三脚や架台では星を導入する事さえ困難ですし、それを追尾する事も難しいです。やはりしっかりした光学性能、設計、製造精度が必要な製品で、望遠鏡本体を買っただけでは天体を見られません。
望遠鏡こそ、買ってから自分に必要なスタイルに仕上げて行く、大変手間のかかる趣味です。 お金も膨大に掛かります、、、、。
 
さて、さて、なやましい物を見つけてしまいましたね....(笑)
 
posted by lelelenole at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

レッツノートR7のHDDを交換してみた

091111-01.jpg
 
ウクレレを分解するのは無理なので(笑)、手持ちのノートパソコンを分解してみた。
 
先月は、IXY Digital-L2を2台分解してみたけど、このところ分解マニアになってるかも(爆)

Panasonic Let's Note CF-R7というミニノート。これは昨年のお正月に近所の家電量販店で衝動買いしたもの。 Vistaの検証用目的で、色々なソフトのアップグレードなどの毒味役(テスト番)になってもらっている。 なので、ほとんど使用してないのね。
 
それでも、内蔵のHDDは今どき80GBだし、遅い5.400回転のものだし、前々から取り替えようと思っていました。

先週WEBで調べると250GBの7200回転キャッシュ16MBの日立ドライブが5000円台であるので、即買い!(HDDもメモリーも安くなりましたね!、これじゃメーカーさんは大変でしょ??)
 
WEBでしっかり交換の手順を研究しておき、昨日実行しました。 研究の成果もあって、割とすんなり交換成功! 80GB→250GBに領域アップ、回転数もアップして問題なくサクサク動いております。

091111-02.jpg
 
写真はレッツノートのお腹の中身です。 外装が薄いこと!! 何でもマグネシウム合金の外装らしくて強化プラスチックなどに比べて厚みは雲泥の差ですね。 それとSONY VAIOなどと比べて割と筐体の空間にすきま(ゆとり)が設けてありますね。 冷却のための空気の流れ道かも知れないし、クラッシュした時にショックを吸収しやすいためかも知れませんね。

これが、Sony VAIOなら、すき間はほとんど無く、基盤やパーツがぎゅうぎゅうに詰まっています。 Panasonicのノートが堅牢性で人気があるのはこのあたりの設計コンセプトかも知れないなと思いました。 分解も防水のために強固な接着テープがあちこちで使用されていることを除けば、分解は比較的素直で簡単。 AppleやVAIOなどのように隠しネジがあったり、外観から分りにくい固定方法などがないだけ、実に質実剛健で素直な設計でした。
 
091111-03.jpg今朝は、新しいHDDの中身を整理したり、ディスクチェックしたりデフラグ作業をしています。 もう少し様子を見たらこのR7にWindows7でも入れてみて、新しいOSを体験してみようかと思います。 量販店で体験してきたWin7はとっても使いにくかったです。 慣れてないからね。 やっぱり使ってみないと善し悪しは分らないし、、、、。 ウルトラセブン、じゃない Windows7も食わず嫌いにならないようにしないと、、、Vistaは好きになれなかったけど...爆 
 
posted by lelelenole at 09:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ARAYA Muddy Foxが復活!!

091103-00.jpg

自転車好きな人なら何も聞かず、以下のサイトを見てください(笑)
 
[Cycling EX]アラヤ2010年モデル、復活のマディフォックス&CX
http://www.cycling-ex.com/2009/10/2010cx-a4f6.html#more

近年は「ラレー自転車」の代理店というイメージの強いアラヤでした、2010年モデルでは、アラヤとして複数のモデルが復活するそうです。 その中に我が家で20年近く生きてきた”Muddy Fox”もありました。

現代風にスマートなパーツをアッセンブルして80年代のちょっぴり野暮ったいイメージは見あたりません(笑) 泥水にも強いディスクブレーキを装備して精悍なルックスです。 そしてお値段も30万円超えというたくましさ(>_<)
 
自分的に次の自転車は、アレックスモールトン091103-03.jpgと密かに憧れている部分があるのですが、、、このARAYA Mudd Foxも悪くないですね。 しかも2010年のアラヤの新ブランドには、僕らの世代には耳に親しい「スポルティーフ」、「ランドナー」も復活するそうです!!!! 10年ほどのブランクを埋めて新生するARAYAからちょっと目が離せませんね(爆)
 
091103-01.jpgもうひとつこの[Cycking EX]さんのサイトの中で見つけた、DAHONの2010年モデルも注目です。数年前から実用化させた新しい折りたたみシステムを採用した小径車の「Silvertip」です。 この折りたたみ方のギミックにほれぼれしますね(笑) デザイン的にもクールです!!

DAHON 2010年モデルの新作「Silvertip」
http://www.cycling-ex.com/2009/10/dahon-2010silve.html#more
 
DAHONの伝統的なフォールディング(折りたたみ)システムと比べると小さく折りたためませんが、車に積んでフィールドへ移動するならこのシステムでも十分です。 強度的に旧来の方式と遜色がないなら、こちらの方法は見た目的にすっきりしていて優位です。
 
現代の技術や製品の開発力はすさまじいですね、、、、数年単位で、”自転車”という成熟した製品でさえどんどん変わって行きます。 本当にすごい。 どこまで行くのでしょうねぇ....。
 

posted by lelelenole at 09:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

有酸素運動に良いですね・自転車

091102-02.jpg
 
週末は良い天気でした。
一番古い自転車をメンテナンスして上げました。
 
もう20年近いかな、、、、この自転車。
 
ARAYA Muddy Fox......、日本にマウンテンバイクが流行り始めた頃のモデルです。 アラヤという自転車のリムホイール製造の老舗メーカーがプロデュースした本格的なマウンテンバイクでした。 リムメーカーが手がけた自転車として、丁寧なフレーム加工が人気となり、結構多彩なモデル展開をしていた記憶があります。

2人目の子供が生まれた後に買ったんですね。 上の子と生まれたばかりの2人目の子供と一緒に走りたいと漠然とした夢とともに買ったバイクです。 その後一時廃棄処分のピンチがありましたが、なんとか今に至っています。
 
3年ほど前に、色々と手を加えて現役に戻しました。 昨日はサビにめっきり弱くなったボディーに補修ペイントをしたり、ワックスを掛けたりしました。 時代を感じるような古いタイプの塗装ですが、フレームはしっかりしていて、まだまだ走れそうです。
 
ARAYA Muddy Fox、、、で検索したら、結構たくさんヒットしました。 大切にしている方がまだまだいるのですね、何かうれしくなりました。。。。
 
暑からず、寒からず、、、、今頃が、自転車に最高の季節です。 そして有酸素運動としても有効な自転車、、、、重い腰をあげてもっと乗らないと.....(笑)
 
posted by lelelenole at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ミニギター・タコマの調べ



さすがに押尾コータローさん、うっとりと聞ける調べですね。
曲の調べはすばらしいのですが、僕が注目しているのは、ミニギター・タコマの方です(笑)

オークションや中古市場にはごくまれに出てくる事がありますが、新品の販売を見つける事がなかなか出来ません。

ウクレレで言えば、バリトンあたりかそれよりひとまわりくらい大きいサイズだと思うのですが、デザインが良いですね。 オベーションではないですが、やはり片穴・カッタウエイで、洗練されています。

秋の夜長、こんなテクニックを持ち合わせていれば晩酌の後の時間が楽しいでしょうね...(爆)
 
posted by lelelenole at 09:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

欲しいもの...

夕べは、ギター師匠のスタジオへ...

早速、オイハタウクレレを持参しました。師匠いわく...「すごく丁寧にきっちり製作されている。思惑どうりにロングサスティーンで甘く艶っぽい音ですね。しかし、良い材を使っていますね...」とのインプレッションを頂きました。
 で、オイハタウクレレを師匠が試奏チェックをしてくれているのをサウンドホールの前方で聞いていると、なるほど良く音が届いてきます。

これからしばらく、レッスンの時はオイハタウクレレ持参でいきます!はい(笑)

そして、先月、師匠がお茶の水で100万円のマーチンを買ってきましたが、その時のもうひとつのおみやげを見せてもらいました。
 
091004-02.jpg

オベーションのテナーサイズのエレウクです。しばらく前にオークションで個人の人がハワイから取り寄せたとか行って、、、何台も売っていましたね。 あの時の落札価格は杢目の良さによって7〜9万円ぐらいでした。 あのウクレレかどうかは分かりませんが、お茶の水の楽器店で中古として売られていたそうです。

販売価格は、25.000円。 安い! 中古と言ってもほとんどキズ無し、まるで新品のようです。
 
そして、師匠のスタジオの真空管アンプを通した音は、きらめき感があって、とっても良い音です。 2,3曲いつものように即興で披露してくれました。

やっぱり上手い人が弾くと、楽器がイキイキとしてきますね。 自分もあんな風に弾けたらなぁ....と思いつつ、あのオベーションウクレレが、すっかり欲しくなりました(爆) アプローズブランドのソプラノエレウクは持っていますが、仕上げも音質も全くの別物でした。 最近新発売になったコンサートサイズのエレウクもほとんどソプラノと変わらなそうな仕上げですね。 ブリッジとか部品を流用していますし。。。。

やっぱりオベーションブランドの方が、、、魅力的です(笑)

・・・・・

091004-01.jpg

そして、今朝はお日様サンサンの良いお天気でしたので、久しぶりに自宅で蜘蛛の巣状態に放置プレイをしている20年物のアラヤ・マディーフォックス(日本の元祖・MTBとも言われる自転車です!)のホコリだらけのカバーを外して仕事場まで一走りしてきました。
 
ところがその後急に曇ってきてしまい、、、、
先ほどまで、蜘蛛の巣だらけのマディーフォックス君を掃除していました。

20年前に、このトロピカルな迷彩塗装に憧れて購入したんだよな....とか思い出しながら、あまり乗ってやれなかったので、フレームとかはまだまだ使用できるよと、、、自転車屋さんに言われています。「フレームを生かして、パーツを全取り替えして、新しい自転車を組めば楽しいよ!!」とも誘われています。
 
この時代物の迷彩塗装をそのまま生かすべきか、、、、はたまたフレームを再塗装してそれこそピカピカの新しい自転車を作ろうかとか、、、、妄想(物欲)が広がります(爆)
 
本当に、次から次へと、欲しいものが出てきて、収拾が付きません(爆、爆)
 
posted by lelelenole at 11:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

いやしのアクアリウム.2

091002-01.jpg

引き続きウクレレ以外のネタで...(爆) 

・・・・・

事務所の入り口にミニアクアリウムを置いた。。。

無機質だった雰囲気が一挙に変わった。
アクアリウムで検索していると、このページを見つけて即買い。 水槽なのに”ボンサイ”かよ、、、て感じ。 でも最近のアクアリウムは、それぞれのレイアウトにテーマを決めて、熱帯の白い砂浜やアルプスの山々やら
イメージのふくらませ方が面白い。

091002-02.jpg 091002-03.jpg

水槽(水瓶)のふたが無かったので、ダイソーで2mmの透明塩ビ版を買ってきて自作(DIY大好き!...笑) 正円に切るのは大変なので8角形に切ってちょっと個性化! 以前買った5Wのインバーターライトを持ってきて、取り付け! 一気に水辺に日射しが出現。。。

こんなに小さな水の中のグリーンが置かれただけで、、、、なんとも小さな癒しワールドの出現。
 
2週間ほど水を作って、バクテリアと水草の有機サイクルが整ってきたら、小さな魚でも入れよう...
 
このところ、ウクレレ熱もクールダウン... 小さなアクアワールドに誘われ中です(笑)
 
posted by lelelenole at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

癒されるもの...アクアリウム

090930-01.jpg今年の夏は、なんか、、、、日本の夏らしくなかった。お盆の頃までずっと梅雨のようだったし....。

ウクレレで夏を感じて、熱い日中を終えて夕方にはビアガーデンで、ぐいっと...。

山だ、海だ!と避暑に駆け込むほどの熱さもなかったし(?)

何か、夏ってあった??みたいな(爆)

そこで行く夏を惜しむって言うか、、、水辺の景色に目も心も癒してもらいたいな、、、、とミニアクアリウムを再開した。上の写真は仕事場にも置いた一番新しいアクアインテリア

・・・・・・・・

熱帯魚とか小さな川魚を水槽で飼っていた兄貴の影響で僕も小学生の頃から金魚やメダカなどを良く飼っていた。結婚後も子供が少し大きくなると一緒に熱帯魚水槽なども立ち上げた。

その後、5,6年前の「趣味悠々」の”アクアリウムを楽しむ”を見て、水草のあるミニアクアリウム生活を始めたのだが、夏場の高水温期にはお魚ちゃんは全滅するし、水草は枯れるしで、、、2年ほどで自分のピークは去った(爆)
 
090930-03.jpgでも今年は9月に入ってから、夏も終わりだろうと思い、またミニアクアリウムを再開したわけ。手始めに5,6年前から初めた水槽で唯一、部屋の保湿のために残しておいたミニ水槽をリセットしてみた。(ひとまわり大きめな水槽に変えて、中の水草たちはそのまま移動。そこへ5匹のヤマトヌマエビちゃん達を放流〜!
 
きれいになった水槽の中を元気に捕食活動するエビちゃん達の姿に癒される...

これで、気をよくしたので部屋にもう1台の水槽を増設(笑)

090930-02.jpg

こちらは、水草中心に明るめなライトをセットして、ウオーターグリーン・ワールド! 小さな水槽の中にまるで5月の新緑のようなまばゆい風景が出現!! その中に楽しそうに泳ぐ赤ヒレちゃん達を10匹導入! このところめっきり出かけなくなった渓流の初夏のようなシーンを作って、眺めて、そしてウクレレを弾きながら癒されています、、、、(爆)

梅酒用の5リットルのガラス瓶でボトルアクアリウムを楽しんでいる人のページ(楽しいですよ!)
http://tomu.air-nifty.com/the_suisou/2005/09/japano_2292.html
 
アクアリウムの常夏(?)の水辺を長めながら、ポロン、ポロンとウクレレを弾くと癒されますよ〜(爆)
 

posted by lelelenole at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

閑話休題・自転車の季節到来!

090915-0005.jpg
 
新しいウクレレが届くまで、話題をつなぎましょう(爆)

ウクレレ、ギター、鉄道模型、アクアリウム、ブログ、、、、室内趣味ばかりやってると身体に悪いです、ホントに!(笑)

このところ、腰痛がまた始まっちゃって、、、、爆

なので自転車に乗りましょう! ランニングはいけません。いきなり走り始めたら、年寄りは必ず足首か膝を壊します。 スポーツ不足の解消はまずウォーキング、そして自転車です。
 
この2年ほど自宅から仕事場までの通勤は、朝夕ウォーキング。 そして散歩は自転車です、、、、と言っても、真夏、真冬は乗りません(軟弱) 春先とそしてこれからの数ヶ月が自転車のベストシーズン!
 
と言う事で、連休中はすこし自転車を転がしました、、、、、、といっても、自宅と仕事場の回りくらいナンですけどね。 昨年は、半日で50kmくらい走ってきたのですが、今年はまだ10kmくらいがせいぜいですね...怠けてます(笑)
 
秋の風を受けて、変わる風景、、、、歩きよりも少し早く、クルマほど早くない、、、、このスピード感は人間に会っている気がしますね。 ガソリンのように膨大なco2も排出しない。 自らのエネルギーを代謝して移動できるシステムは自転車が一番合理的ですね。

090915-0001.jpgおしゃれに乗りこなせば、町の風景にもとけ込んで、小さな旅気分も味わえちゃいますし。 写真は折りたたみ自転車ですが、その気になればトレイン&バイシクルで遠い町まで一走りも可能です。 数年前からイングランドの折りたたみ自転車”ブロンプトン”が欲しいのですが、、、、ウクレレに浪費しているために買えません。
 
このDAHONは、折りたたみ自転車の最大手、USAのブランドです。ホームセンターなどで売られている折りたたみ自転車は、ほとんどお買い物自転車程度の機能しかありませんが、DAHONやKHS、L&M、などアメリカやドイツなどの専門メーカーのブランドが良いですね。ぱっと見はミニちゃりですが、走り出したらぶったまげますよ!!(爆)
 
pylon_comp_b.jpgスポーツ走行に適した折りたたみ自転車は、最低5,6万円〜、人気価格帯は8〜15万くらいです。中にはイギリスのお城で作られている”モールトン”などという自動車並みの価格の自転車もあります。モールトン(写真)は一般のママチャリを見慣れている人が見たら「なんじゃ、こりゃ?」なのですが、その乗り心地は”これ自転車?”みたいですから、、、、。
 ただし、お値段も「なんじゃ、こりゃ?」で、最低価格帯が30万円〜最高は120万とか150万とか...(爆)
 
どの趣味の世界も、底なしですね、、、、ホントに。
 
posted by lelelenole at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

60年代Beatlesの音源が復活?

最近、妙にJ-Waveでビートルズの曲がかかっていると思ったら、今日"デジタルリマスター盤CD"が販売になったそうですね。
 
NHKの朝のニュースでも40台のビートルズファンのアナウンサーが、そのCDを深夜に行列して購入して道ばたで再生して感動の声を上げるような臨場感あふれるニュースを流してました。(ちょっと桜っぽい感じがして...そこまで一企業の製品を持ち上げるような事して良いのか??なんて思っちゃった)

090909-03.jpgちょいとYahooのページを探せば、こんなコンテンツも出てくるし、なんかこの不況の年に上手くやったなぁ...みたいな気持ちにもなるけど、やっぱりビートルズファンってたくさんいるんですね。

NHKの朝のアナウンサーだって40代な感じで...リアルタイムのビートルズファンだとしたらかなり子供の頃からの熱狂ファンだろうし(笑) でも、最近の若い人にファンが増えているようで、やっぱり時代が変わっても、あの4人の強烈な個性は伝わる物があるんだなぁって思った。

ああ、そういえば週末にもNHKでビートルズ特集みたいなのやってたなぁ...
 
今年、なんか伏し目なのビートルズの???
 
posted by lelelenole at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

閑話休題・ウクレレと鉄道模型

090901-01.jpg
 
題名からして、ちょっと無理があるけど、、、、
 
090901-02.jpg鉄道模型も趣味のうちのひとつです(笑) 先日また講談社から”鉄道模型をつくる”定期雑誌の発刊がされました。 今回の配本のテーマは『鉄道模型・少年時代』だそうです。 夏祭りの賑わう神社のある田舎の村が風景になって完成します。
 
一昨年『昭和の鉄道模型をつくる』という企画(約1年間、50週ちょっと)にハマってしまい、こんな模型をつくりました。 で今回はその続編のような企画なのですが、現在はこの企画にはまる予定はありません(笑)
 
それでも、創刊号だけは半額だし、車輌の模型や模型の楽しみ方DVDなどもついているので買いました。
 
でね、鉄道模型(Nゲージ)を見ていて、、、はっと思いつきましたね。
 
鉄道模型の車輪の幅とウクレレの弦の間隔が合うのではないかと、、、、、。 で、合わせてみましたね、
 
ピッタンコ!...予想どうりの展開に、思わず笑いましたよ。。。。 何の関連も脈略も無いのですが、単にあんまりにも思ったと通りだったので、写真を撮ってしまいました(爆、爆)
 
 
posted by lelelenole at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

左手指先のトレーニング

090819-01.jpg
 
この1年ウクレレばかりに熱中して、ギターをほとんど弾かなかった。

そのために左手の指力ががくんと落ちた(笑)

そりゃ、そうでしょ?! ウクレレの押し弦の方がギターよりゆるいし、鉄弦に比べてナイロン弦だから指先の皮も柔らかくなっちゃいました(爆)
 
このままじゃ、ギターを弾け無くなっちゃうと危機感を感じて、こんなトレーニング機器を買ってみました。
 
指先一本一本のトレーニングが可能な”フィンガーエキスパンダー”....勝手に命名しました(笑)
 
本当の名前は、VARIGRIP とプリントされています。 薬指や小指の鍛錬にこれは良さそう。 でもやり過ぎて小指の腱鞘炎とかやったら、本末転倒なお話しなので、ほどほどにやりましょう。
 
で、このグリップの面白いのは、、、、
 
090819-02.jpg手の腹の方にある滑り止めのゴム座を外すとこんな鉄弦風なエンボス(凸)が刻んであって、ここに指腹を当てて、トレーニングすれば指腹の皮も厚くできる(?)という効果をねらえるところ(笑)
 
ほんと!? そんなに上手くいくのかなぁ。。。。

人柱になって、試してみましょう....。 いつまで、続くか分らんけど(爆)
 
ま、上手くいかなくても1500円ほどでギター好きな人向けのおもちゃを買ったと思えば悔しくないので、、、、は、は、、、。


 
posted by lelelenole at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

閑話休題・ペンケース

090808-01.jpg
 
ウクレレのネタ切れ、、、、(爆)
 
ここのところ、パソコンドクター(調子が悪くて、かかりっきりで奮闘していた...疲れた)ばかりしていて、あんまりウクレレ弾いていない。
 
だいいち、曇りばかりジャン(怒!)
 
全然、夏らしくないし、ウクレレ気分も盛り上がらないし、、、、、
 
・・・・・・
 
仕事で、OSX(10.3、10.4、10.5)、Win XP、Vistaとごちゃごちゃなパソコン使ってるので、暇なこの時期は半年分のデータの整理や、調子の悪くなったところを再調整したりしてます。
 
で、先週からXPマシンの調子が悪ぅ。。。。
 
再インストは避けたいので(Macより面倒なので、、、、)、あれやこれやと調べながら調整をして原因を見つけて行くんだけど、コッチの方が時間がかかって本末転倒になったりする(泣) でもね、原因が分ってると、その後同じようなことがあったときに対応が楽だしね。 そう思って、しこしこやっていたら、どっと疲れた。
 
そう、そう、ネタがないんだった。
 
写真はこの春から、集め始めた万年筆....。 学生の頃使っていた35年物のパイロットの万年筆が着火点なんだけど、チョコチョコと集まっちゃった。 で、写真のグリーンの革製のペンケースを通販で買ったね。
 
このペンケースが、人気で、手作りで、時間がかかる、、、、5週間〜6週間も待たされた。
 
でも、物が良く、最初は固くて、使いづらかったのが、だんだん柔らかくなってきて(ミンク油を表面に塗ってます)イイカンジ。 で、ケースには3〜4本しか収納できないので、今週色違いをもうひとつ注文した。
 
それが、なんと納期は8週間後!
 
そんなに人気があるのかね、、、、? そんなに需要のある製品にも思えないんだけどなぁ.... 「革染めの段階から職人がひとつひとつ丁寧に製作していますので、一生物です。」ってのが売りのコピーらしいけど、それでもねぇ...なんで8週間もかかるんだろうか(笑) 
 
posted by lelelenole at 16:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

不当表示すれすれ?パソコン通販

090701-02.jpg
 
先週から安くて、そこそこ使えるノートパソコンを探してました。
 
息子のPCが壊れて、自宅にある僕のVAIO-Tを無心されていたから(笑)...替わりのPCを物色
 
Vistaのノートをビジネス用に2台使っているけど使いにくくて、これ以上増やしたくなくて、だからXP Proがインストされていて、自宅用にネットやDVD鑑賞が出来ればok、ごくたまに仕事場へも持ち出しできるようにと、、、、候補を探してました。
 
いつも買っているSONYのモデルだと高すぎる。 今はちょうど新しいWindows7が出る間際だけど、当面はバグだらけだろうし、、、、、やっぱり完成度の高いXP Proが良かった。 色々探して、Dell Vostro 1320をみつけた。
 
13.3インチ、ワイドな解像度、XP Pro搭載、比較的軽量1.86kg、、、、今時めずらしいほど飾りっ気のないビジネスモデルなノートだ。でもそれだけ潔いじゃない! それで、オンラインで申し込もうと思い、WEBページへ入ってゆき、仕様の選択をしていると、、、、何か最初のコストパフォーマンスの感じる値段から遠ざかってゆく。
 
あれ、れ、、、最初のページではXP Proは含まれている(パッケージ)価格だったはずだよね??
 
確認すると、たしかにそう書いてある。 ところが仕様確認のページにはいると、Vistaが標準でXP Proはカスタマイズで別途価格がアップになっている....?! これって、不当表示じゃないですか!!
 
一度はカード決済してしまって、翌日にもういち度確認したらこのことが分って、表示の不当をDELLにクレームをメールしたら、キャンセルできるという。 いくつかの仕様が違うモデルがあって、それらをカスタマイズしていくうちにそれぞれのモデルと比較しても同じ機能なのに価格が逆転してしまったりする。 これは、このようなカスタマイズパソコン通販の落とし穴であり、同時に販売側からすれば売上げアップの戦略だったりする。
 
十分に比較してから、買わなくちゃいかんな、、、、と思いましたね。
 
それで、夕べはじっくりと比較してから、結局一番おすすめな(価格の高い)仕様モデルのすぐ下の仕様のモデルが機能と価格が一番お得な事が分って、それを買いました。 いや〜、選択肢がありすぎるこの手の販売方法は、素人さんは良いカモにされますね...きっと。
 
それも、先様の狙いなんでしょうけどね、、、ぷ、ぷ、ぷ、、、、
 
posted by lelelenole at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

趣味悠々「フォークギター再入門」が終盤

090522-03.jpg
 
NHK趣味悠々・フォークギター再入門が早くも、来週で最終回です。
 
9週間、、、約2ヶ月の講座なので、あっという間ですね。ちょっと早すぎない?!
この番組、最初の頃は1クール3ヶ月ぐらいで講座も10〜12回ぐらいが多かったように記憶しているのですが、最近はだいたい2ヶ月で8〜10回で終了ですね。 講座も多岐にわたり、さらにはギターやウクレレもテーマを変えての続編みたいな感じになっているので、仕方ないのでしょうか??
 
さて、昨晩は、最期の課題曲「22歳の別れ」のリード部分でした。 あの有名なイントロリードのレッスンでしたよ。 僕もこの曲には思い入れが深くて、是非マスターしたいと思っていた割には、TVを見ながらPCでウクレレ探しなどしながらギターを抱えていましたから、レッスンの修得度は聞かずもがなです(笑)
 
まぁ、録画してあるから、あとでじっくり、、、、のつもりですが、どうなるでしょうか(爆)
 
しかし、今回の石川鷹彦さんのこのレッスン、ほとんど片手間しながら見てきましたが、ほんと良く構成されています。 生徒の小倉さんはマーチン(ホントに自前か?)を抱えて結構スキルアップしてきましたよ。 女子アナも自前のギターっぽい、ブランド不明なギターを抱えて、まじめに講座に向かっていました。
 
ウクレレ講座の時のような、生徒役が二人ともバリバリのバラドル(?)とは違って流ちょうなボケと突っ込みの話術はありませんでしたが、極めてまじめな小倉さんと女子アナの2人と職人肌の石川さんの三人がかもし出す講座の雰囲気は、まさに団塊の世代向けの枯れた感じの番組です。
 
この講座の前半は、再入門らしくかなりやさしいパート演奏でしたが、後半はスリーフィンガーを主体として結構高度なスキルを紹介してました。 すでに自分は後半のスリーフィンガーでつまずいてますから、はい。 ついて行けないので、相変わらず、自己流の改良アルペジオでそれっぽく弾いて満足しているレベルです(泣)
 
しかし、さすがにアコースティックギターの巨匠-石川さん。おしゃべりは結構ぶっきらぼうですが、教え方は上手いと思いました。 こんな巨匠の人に、マンツーマンで教えてもらえるなんて幸せですよ、小倉さん(笑)
 
この番組もぜひ続編をおねがいしたいなぁ....よろしくね、NHKさん!!
 
posted by lelelenole at 10:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。