2011年03月24日

震災で落ちなかったウクレレ達

110324-01.jpg
 
3月11日の東日本大震災

この日、あの時間にこのウクレレ達はどれくらい揺れたのかな?

とりあえずしっかりぶら下がっていてくれた。互いにぶつかり合って床に落ちたりしていたら、きっとショックだったろうなぁ(笑)

ウクレレの下に積んであったDVDやビデオはラックの下に散乱したけど、ウクレレハンガーのお陰で、このウクレレ達は、落下破損を免れました。
そんなことを考えながら、夕べは指板を保湿したり、乾燥でバリの出てきたフレットの調整など、久々にメンテナンスをしてあげた。
 
ここに吊ってあるウクレレ達が、やっぱり自分的に一番弾いている楽器。道具は使ってなんぼと言うけど、、、大切にケースに仕舞ってあるやつより、いつも部屋で同じ空気で触れあっているこいつらの方が愛着が深いかも知れない。
 
そんな気持ちで、弾くと、、、こころなしかいつもより豊潤な音を聞かせてくれたような気がする。。。。
 
でも、ウクレレを弾いて心を和ませる、、、、こんな小さな癒しの時間さえ持てない東北の人たちがたくさんいるんだな。
一日も早く、東北の人たちが、3月11日前のような暮らしが出来るようになると良いな。
 
でも、その道筋はまだまだ遠いし、、、、家族や大切な人をなくした心の傷の深さは想像を絶するほどなんだろうな。
とても、心が痛いです。。。。。
 
posted by lelelenole at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ウクレレの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御無事でなによりです。
ウクレレ達も元気ですね。
そうか〜〜、ウクレレもメンテをしないといけないんですね!
Posted by なんちゃん at 2011年03月25日 19:17
なんちゃんさん、こんにちは。

そちらでも、ハワイ製のウクレレが活動中なんですよね(笑)

メンテなんか気にしないで、バリバリ引き倒すのもいいのじゃないかと思いますよ。

本来ウクレレとは、そんな風に現地で使われていたのですから。
日本のウクレレはちょっと過保護かもしれませんよ。
高級なケースにしまわれたままのウクレレなんてウクレレじゃない、、、なんてね(笑)

こちらは、いたって元気です。
ただ、もうすぐ4月だと言うのに寒い、寒い!
もう寒さはいい加減にして!!!って感じです。
Posted by mimu at 2011年03月26日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192307702
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。