2010年07月16日

試奏じゃなくて、試走してみた

100716-01.jpg
 
同じ、、、、シソウ、、、、だけど、今日は試走を楽しんできました。

最近は、ウクレレはかなりクールダウン。
(でも、一時の熱さは通り過ぎたけど、日常のウクレレタイムとしてちゃんと暮らしに溶け込んでいますよ!)

ウクレレの熱中時間から、、、今は自転車熱中時間です!!!
 
2005年から乗っている青いGIOSという自転車をいろいろ改良したりアップグレードして楽しんでいますが、ここに来て自転車仲間が新しいバイク(バイシクル)を購入したのに感化されて、自分も新しいバイクを探しています。

で、見つけたのがこれ! USA製ハンドメイドフレームを使用したCANNONDALE CAAD9-5というバイクです。 本当は装備がこれより上級のCAAD9-1の方が機能は充実しているのですが、こちらのアメリカンレッドの鮮やかなフレームが気に入ってしまいました。

価格もこちらの方がお安いので、一石二鳥かも(笑)
 
今日は、お目当ての自転車店へ行って、梅雨明けのようなカンカン照りの中を汗をかきながら、試走させてもらいました。 今まで乗っているバイクも改良を重ねてかなり機敏な走りをするようになってきているはずですが、、、、このバイクに比べるとかすんじゃいます。 こちらのバイクの方が2,3段くらい上を行く軽快な走りです。車体重量が1.5kgぐらい軽いので、早い、早い!
 
ペダルをこぎ始めると一気に高まる加速感、風を切って走る感じは、まるでサバンナを疾走するピューマ(?)のような感覚です。 大地を走っていますが、なんか鳥になったような気がして滑るように風を切って走れます。。。
 
自転車の爽快感は、全身で風を感じられることですね。 すっかり、この赤いバイクに魅せられてしまいました、、、、ポチっとしてしまいそうです(笑)
 
posted by lelelenole at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。