2011年10月10日

パイナップルはどんな味...

111010-001.jpg

ウクレレに再入門して数年、、、これまで縁の無かったパイナップル型ウクレレがやってきた。Pupukea UF-P30 です。
 
 
111010-002.jpg
 
日本のウクレレはギターメーカーが作っている割合が高いけど、これはエレキギターで有名なフジゲンが作っているププケアというブランドのもの。
安価な価格設定の割には、単板仕様で作りもそこそこ良い。
 
ひょうたん型よりもブリッジより下の部分が狭く、ボディーの印象もコンパクトに感じる割には、良く鳴る方だと思う。販売店にちょっとお願いをした件があって、製造工場から出来たてのホカホカを送ってもらったので、サウンドホールからはまだ新しい木の匂いが感じる割に、良く音量も出ています。
 
111010-003.jpg
 
全長もひょうたん型(マーチン型のソプラノ)よりも短いし、ネックも幅が2mm程狭い。
男性としては手が大きい方ではない自分が握っても、ちょっとネックが狭い、細い、気がした。その性か(?)ナットの1弦から4弦までの幅も一般的なソプラノよりも2mmほど狭く、ローコードにおいて指先に弦が触れる。

しかたなく、自分でナット溝を調整修復した。
1弦と4弦の溝を一度牛骨で埋めて、再度幅に余裕を持った位置に弦溝を加工し直した。(写真で1弦と4弦の内側に白い牛骨の埋め跡が見える)
わずかに1mmちょっとづつの差なのだが、弦間を広げた(標準に修正した)ら予想どうり、ぐぐっと弾きやすくなりました。

この作業は、ウクレレアーティストの10曲が入った"Ukulele 4 Tomorrow"を聞きながらやってました。
 
111009-02.jpg

このチャリティーCD『Ukulele 4 Tomorrow』¥1.000は、10曲のスタンダードナンバーがウクレレの心地よい演奏で聞けます。しかも売上げの一部が震災復興のために寄付されるとのこと! ぜひ皆さんも1枚どうですか!
http://www.martinclubjp.com/ukulele4tomorrow.html
 
 
HOSCO Luthiers Tools TL-NF10 【ナットやすり】
HOSCO Luthiers Tools TL-NF10 【ナットやすり】
価格:¥10,680 ショップ:黒澤楽器ギター館 通販専門店
ナットの弦溝加工用ヤスリです。10本組でより細かいゲージ設定が可能。10本組 .010/.013/.016/.024/.028/.032/.036/.042/.046/.056(詳細)
 


HOSCO Luthiers Tools TL-FC190【フレットカッター】
HOSCO Luthiers Tools TL-FC190【フレットカッター】
価格:¥3,400 ショップ:黒澤楽器ギター館 通販専門店
レビュー件数:0 レビュー平均:0.0
一般的な喰切りに比べ、刃を薄く仕上げてあるため、フレットを切った際の切りしろが少なく、フレットサイドの仕上げの手間が軽減します。材質にはクロームバナジュウム鋼、高炭素工具鋼の高級材を十分な焼き戻しをして硬度を出していますので、切れ味はもちろん、耐久性(耐摩耗性)、靱性に優れています。(詳細)
 
posted by lelelenole at 17:18| 紹介・Pupukea UF-P30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。