2009年12月29日

Good-By 2009!

091229-01.jpg
 
もう2900年も終わりですね...

リーマンショックの大津波をかぶって、はじまった今年

予想の通り日本経済は未曾有の凹になりましたよ。

もう、今年は振り返るのもいやなくらい...

あまりの嫌気さに、僕らは”日本そのものの大きなチェンジ”を望んだわけだけど、、、、

それも膨らみかけてしわしわにしぼんでゆく風船のような感じだし。

・・・・・・・

なので、可哀想だけど、2009という何とも中途半端な年の事は、もうきれいさっぱり忘れて、新しい年の準備をしようと思いました(笑)

数年間使ってきた手帳に暇を出して、、、新しい手帳を買いました。

長年使っていたきて、内容がちぐはぐになってきた住所録とか覚え書きとかリファイルとか、、、、そういった物をきれいさっぱり新しくして、心機一転2010年を迎えようじゃないか...という作戦です。

パソコンと一緒で手入れをしないとシステム手帳も不要な物が肥大しますね。
住所録の取引先が大きく変遷してきたのもこの数年、、、、よくよく考えると、やはり時代が刻々と動いているのだなぁと感じさせられます。
 
あたらしいシステム手帳は、やっぱりなんか、ウキウキしますね。
新しい事が待っているような気がして、、、、、(単純)

さ、これで、いいや、、、バイ、バイ、2009年。 君とはあんまり相性良くなかったけどお疲れ様。 そのうち記憶の中に、ひとつか、ふたつ今年の思い出が生き残ればいいね...(笑)
 
posted by lelelenole at 09:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

マーチンフロロ弦の太い3弦

091225-01.jpg
 
今日はクリスマスですね〜
 
皆さんは、自分へのプレゼントは買いましたか〜(笑)

去年の今頃は、自分へのご褒美にと、、、ウクレレを買ってたなぁ...
今年はと言うと、、、、買ってません!
 
1年間ウクレレ買わない宣言してますので、、、見てるだけぇ...状態です。 何となく他の趣味へ気持ちを分散させられているし、良い感じです(爆)
 
091225-02.jpgさて、冬季の乾燥が進んで、現在仕事場の湿度は50パーセントを下回ってます。 当然楽器が良く鳴ります。
 
マーチンフロロ弦に交換した茶位No.9も3週間くらい経つのかな、、、? すごく響いています。
この弦は3弦が突出して太いんですね。 低音をたっぷり出す事を狙っているのでしょうね。 それに対してスプルーストップとローズボディーの茶位ですから、低音がすごく増幅されていますよ。

もともと、鳴りが小さいウクレレではない茶位ですから、半端じゃない音量です(爆) この時期の宴会やパーティーに持ち出しても、まわりの雑踏を物ともせず(大げさ?)しっかり自己表現できます(笑)
 
先週も、デザイナーや出版関係の忘年会が旅館宿(個室宴会)で開かれたので、まわりのお客には迷惑かけないので、この茶位を持ち出して、酔っぱらった勢いで弾きまくっていました。 結構受けましたよ(笑)
 
ソプラノの小さめなウクレレだと、騒がしい席の中では音量的に足らない時がありそうですが、、、この茶位なら問題なしです。 楽しい年末の良い相棒になってます。。。。
 
posted by lelelenole at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介・Chai ウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

相変わらず爆鳴り

091216-01.jpg
 
茶位No.9ウクレレにストラミングガードを付けてあげた。
 
再入門のソプラノにストラミングスクラッチがつかないように、昨年秋頃に制作したのと同じ素材。
パソコン用の液晶保護シート(マット調のもの)をボディー形状に合わせてカットして、自己融着させた。
 
グロス仕上げのウクレレなら、この保護シートがぴったり融着して張り付くので楽ちん。両面テープなど一切使わないので、いつでもはがせるし、薄いシートなので音響に悪影響を与える事も少なそうですよ。
 
昨年の秋頃よりは、少しだけ腕前が上がったので(笑)、ボディーを思い切りスクラッチする事は無いのですが、問題はトップの木材なんですね。 このスプルース素材はとても柔らかくて、スクラッチよりも爪がボディに当たると凹むようです。

茶位のスプルースモデルの中古をチェックすると結構爪痕がガチガチに残ってたりしていました。 なので、自分も爪痕を残す前に最小限のガードをしておく事にしました。

写真で、うっすら反射が無い部分(ショルダー両サイド:サウンドホールの上方)に保護シートを貼りました。
 
しかし、この保護シートを貼っても、相変わらずこのウクレレは爆鳴りです。まるでミニギターのような大音量で鳴ります。 夜弾くにはうるさいくらいです。 茶位うくれれ、おそるべし!・・・ですね。
 
さて、ウクレレフリーマガジン・Rolling Coconuts Vol.45号が発刊されていました。

ウクレレスタジオ・七里ヶ浜の三井達也さん製作の割りばしウクレレが掲載されていました。究極のエコウクレレ、、、、割りばしを400〜500本使うそうですよ。
 
posted by lelelenole at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介・Chai ウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

自転車小僧のススメ

091214-02.jpg
 
もう、しばらくウクレレは買わない。そんな強靱な精神力は、健康な肉体に宿る、、、、っつうことで、現在肉体改造中(爆)

は、は、、、肉体改造は大げさで、リクレーション的に、この3週間連続で同級生らと自転車でフィットネスしています。

週末の午前日が高くなった頃に集まり、地元のサイクリングロードを1時間ほど走り、お昼を食べてまた1時間ほどかけて戻ってくる。 お昼をはさむので、非常にゆるく、リラックスしたランになりますな。
 
それでも、自宅から集合点までの距離の違いがあれど、2時間のランで30〜40kmは走る事になります。
平均速度18〜20kmほどのがつがつしない走りになってます(爆)

良いですよ〜、太陽さんさんの小春日和に、まっすぐなサイクリングロードを走ると、まさに風になった気分です。 自転車に乗れるようになって、どんどん行動範囲が広がっていった、少年の日のように、無垢になって時間を楽しむ事が出来ますね。

1週目は足腰に結構応えが来ましたが、2週目、3週目とだんだん筋肉もこなれてきた感じ? このままこの冬の間フィットネスを続けられれば、春には50〜60kmのランもへっちゃら?!

仲間たちもだんだん、意気高揚してきて、来年の夏は100kmオーバーランで(海無し県から)太平洋岸まで走ろうなどと、大きな目標もぶら下がってきました。 おじさま達の無邪気な夢をかなえようじゃありませんか(爆)
 
ふ、ふ、ふ、、、、俺の思ったとおり、計画が進んできたな(ニヤリ)
 
1人で自転車フィットネスするのは、結構孤独でつまらないので、仲間を増やせば楽しく走れると思って、仲間を集ったのでした。。。
これで、しばらくウクレレ欲しい、欲しい病から離れられると思います(爆)

って言うか、、、今は、新しい天体望遠鏡が欲しくてたまらないのだぁ.....。 それにこのまま自転車にはまると、今度は20万、30万のバイク(自転車)が欲しくなりそうで、怖い、、、、
 
 
posted by lelelenole at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

趣味悠々・沖縄三線(2回目)

091211-02.jpg
 
一昨日は、沖縄三線の2回目の放送でした。録画して夕べ見ました。

童謡「靴が鳴る」を三線で弾いていました。

指先にはめたばちで一弦づつ弾いていましたが、なかなか難しそうですね。ピックや津軽三味線のようなヘラではなく動物の角のような先が指先ほどに丸められたもの=ばち、ですから一弦づつ弾くのも大変そうです。
生徒役でフォーク系アーティストの田中ゆみさんが結構難儀をしているのですから、一般の人が取り組んだらさぞや大変なんでしょうか?(笑)

やっぱり左手の押し弦がフレットがないために、音階をたどるのが難しそうです。 毎回同じ部分を押さえるのも初心のうちは困難でしょうし....。
 
091211-03.jpg当然ですが、先生はいとも簡単に、三線らしいゆるい音階でしっかりリズムを刻んで行きます。 田中さんはギターの習いたての頃のように、たどたどしくついて行きます。 ギターが弾ける人がこれですからね〜、、、ちょっと三線、躊躇しますね(爆)

でも、この放送である程度は沖縄三線が売れるのでしょうね。三線メーカーさんには待ちに待った放送だったのでしょうね。

沖縄三線、入門用のそこそこの物で、4〜5万円。それなりの物はやっぱり10万円からでしょうか。
何となく、ウクレレやギターののラインナップにも重なりますね。 楽器ってこんな感じなのでしょうか??
ていうか、道具(もの)として入門には4,5万円、、、と言うのがやはりあって、メーカーはその価格帯に合わせていると言う事かも知れません。
 
沖縄三線、、、、フレットレスの、何となくゆるい音感が、癒しの根源かな....。弾いてみたいけど、聞いているだけの方が良いかも(爆爆)
 
posted by lelelenole at 09:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 楽器のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

楽器は弾かないとダメですね

091209-02.jpg
 
空気が乾燥してきて、木製楽器が良く響く季節ですね。

でも、そんな季節でも仕舞いっぱなしでおいた楽器はダメですね。
 
部屋に吊りっぱなしのウクレレや、ケースに仕舞ってあるウクレレ湿度の関係など、すこしづつ経験値を増やしているところですが、、、、やっぱり仕舞いっぱなしの楽器は鳴りが悪いです。

気候の変動(暖かい日、寒い日、湿度の高い日、低い日、、、)の大きな日本の四季において、完全な管理(空調と温度を一定管理できるケース等で保管)しない限り、ケースに入れっぱなしというは厚いコートを着せたまま見たいな感じになるのではなのかな?

寒い季節ならコートを脱いだ瞬間は、ブルぶるっとしたりしますね、人間も。 楽器も同じなのかも??
 
自分はケースから出した瞬間に弾き初めてもあんまり感動しない(良い音に感じない)場合が多いです...。 チューニングを確認する程度に1,2曲軽く弾いて、ケースの外で部屋の環境に30〜60分くらい慣らしてからもう一度弾くと”おぉ、、、いいじゃん!”みたいな(笑)
 
アーティスト達もコンサート本番前にはステージにギターなどを並べておくのは、会場の環境に楽器を慣らす意味もあるんでしょうね、たぶん。 ステージの雰囲気作りもあるでしょうけど(笑)
 
その差を感じるのは、、、、部屋に吊りっぱなしの楽器は、即演奏してもかなりの率で結構良い感じに鳴りますので、、、、。 もちろん雨などの日は、部屋吊りの楽器はもろ鳴りが悪くなります。痛し痒しですね(笑)

ま、部屋に吊りっぱなしの方が楽器の劣化現象は早くなるのでしょうけど、そこは仕方ないですね。 死ぬまでその楽器を綺麗なままで保管する事なんて無理だし、耐久消費財として扱うしかないですね。
 
それと、木製楽器の場合はシーズニングと楽器を弾く事によっての振動が木材分子の構造を変えて響きのあるビンテージへ変貌させると言いますから、どんどん弾いた方が良いですね。 
 
この時期の乾燥しすぎは、楽器に悪いですが、人間が居住している部屋なら普通に50%くらいはありますから、どんどん部屋に出して弾きましょう!!
 
posted by lelelenole at 09:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ウクレレの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

マーチンM600弦を張ってみた

091206-01.jpg
 
茶位No.9に新しいマーチンフロロ弦を張ってみた。

オリジナルに張られている弦は何だろうか? 
かなりクリアーで細目だ、、、、キワヤのウクレレ弦かなぁ。 ま、とりあえず外して、、、、

マーチンのフロロ弦を4弦から張りかえる。

ん?、、、クリアーさが違うな。 マーチンフロロは、ほんの少しだけ濁っている(乳白までいかない...ほんのわずかにくすんだクリアー)、そして3弦は明らかにオリジナルのクリアーナイロンより太いので、ブリッジへの止め方がきつくなる。
ナイロン弦よりも太いフロロ弦は初めてです。 マーチンはナイロン弦もかなり太めですから仕方ないのかな? 茶位の3弦のナットにやっと収まる感じです。

さて、4弦とも張りかえました。

最初の印象は、、、、、、

ソロ弾きではあんまり印象変わらないかなぁ。。。。音はクリアーですね。
おお、ストラミングでは、ナイロン弦のペシャペシャ感が減少して、和音が綺麗に揃っている。

張ったばかりなので数分弾いていると、弦が伸びてきて再チューニング。 なので、安定したらもっと和音が綺麗に出てくるはず。
 
第一印象ですが、このマーチンフロロ弦は、ウクレレ弦とワースなどのフロロ弦の間を埋めるよな感じです。 ワースほどシャリシャリ・キンキン感はなく、ナイロンの様なペにゃペにゃ感も無い。 ちゃんと音量感はアップするけども驚くほどではない、でも一番感じるのは4弦の調和感かな。 

オイハタ弦にも性格が似ているような気がするけど、甘い響きはオイハタ弦の勝ちかな。自分的にはストラミングの場合に各弦がしっかりかみ合って、和音が綺麗に響くので良い感じに思いました。

価格的にもそんなに高くないし、常用弦にしてもコストパフォーマンス高い弦だと思います。
 
弦が安定した頃にまた、感想を書きたいと思います。
 
posted by lelelenole at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介・Chai ウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

趣味悠々に沖縄三線登場!

091202-05.jpg
 
今夜から、8回シリーズで、趣味悠々に「めんそ〜れ・知名定男の三線(さんしん)入門」が始まりますね。

待ってました!、、、、って感じです。

ウクレレ趣味に復帰する前から、沖縄三線やってみたくてウズウズしていたんですね。 まずは、この番組で様子を見ましょう。 でも、この番組見ると、かならず沖縄三線も欲しくなるだろうなぁ〜。。。。
 
あの、素朴で哀愁のある音、大好きです。 津軽三味線の張りのある音とはまた違った、南国のゆるい時間の流れを感じるような三線の音に癒されます。

今夜が大変楽しみです。

091202-06.jpg今、気に入って弾いているT'sのミニテナーモデルのウクレレはロッドが長めで、なんとなく三線の雰囲気もあります(笑) このウォールナットのウクレレ、大変良く鳴ってきました。(写真の後ろに見えているのは、望遠鏡です...爆)

湿度も下がってきている事もあるのでしょうが、ボディーの大きさとネックの長さの関係(相性?)がよいのか、すごく箱鳴りします。 自分で弾いているよりも人が弾いているのをサウンドホールの前で聞いていると低音も大変良く出て、音量もあります。 ブラックナイロン弦(ヒロ)で十分ですね。

T'sさんが製造を担当している、沖縄三線とウクレレの融合した”サンレレ”と言う楽器がありますが、あれはちょっと自分的にはパスですね(笑) 手軽な三線でも探しておきますか(買わないけど...爆) 
 
posted by lelelenole at 10:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X`mas Express今昔物語

091202-01.jpg 091202-02.jpg
 
世の中、不況とデフレのまっただ中。
だから余計に?、やっぱりX`masは心待ちにしたいもの...
 
人の集まる場所では、もうすっかりクリスマスモードに加熱中ですね。
 
そんな時分に見たくなるのがこんなYou Tubeの動画です。
歴代のX`mas Expressヒロインのかわいらしい姿に、"昔は青年"のオジサマも心ウキウキときますね(笑)

初代(?)の深津絵里さんの「・・・・バカ」も良いのですが、走る、走る、走る、、、牧瀬里穂さんや、「チーズ!」の妙に幼い吉本多香美さんが好きですね(爆)
 


このシリーズは最近見かけませんが、2000年代初頭に深津絵里さんと牧瀬里穂さんのお二人がキューピットに扮したリバイバル版がありますね。 お姉様になったお二人は相変わらずおきれいですし、ヒロインの星野さんも今風のお嬢さんでかわいらしい。
 
時代はかわっても、恋愛中の熱き思いは変わらず、、、、と言うところでしょうかね。
今度のクリスマスは、我が家も昔を思い出しつつ、伴侶とどこかにでも出かけますかね...(ぷ、ぷ、ぷ)
 
posted by lelelenole at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

インドアdeアウトドア

091201-02.jpg
 
予約しておいた望遠鏡・ミニボーグ50がようやく手に入りました。
 
さっそくファーストライト(=その望遠鏡で初めて観望する事)で、部屋の中から外の景色をねらって、レンズ性能のチェックです。
 
しばらく望遠鏡から遠ざかっている事と、最近は双眼鏡(双眼視=裸眼視と同様に景色が立体的に見える)ばかり見ているので、片眼視である望遠鏡はちょっと見にくいかな(笑)
ま、すぐに慣れます。
 
091201-01.jpgさっそく接眼レンズを、色々取り替えてみたり、三脚を2通り用意してみたり、楽しく遊んでいます。
デイバッグに入れて持ち運びできるほど小さな望遠鏡なので、モバイル用には小さな三脚。 部屋の中や自動車での移動なら中型三脚と使い分けるのがみそ。 望遠鏡の使い勝手が広がって行きます。
 
さて、さて、今週はお月見にはちょうど良い満月なんだけど、望遠鏡にはあまり適しないですね。
だって、満月では月面の陰影がなくて、真っ白でまぶしい明るさのお月様になってしまいます。 来週以降の上弦の月あたりがよさそうですね。
 
晩秋(初冬か...)のお月見としゃれ込みますか。。。。
 

posted by lelelenole at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。